2ちゃんねるから気になったニュースをご紹介♪

旧ぴろり速報2ちゃんねる(2chニュースまとめブログ)


ぴろり速報2ちゃんねるは引っ越しました。
新ブログ→http://pirori2ch.com/


スポンサーサイト

--/--/--(--) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女「彼氏のアソコとバイブは全然別モノ」「オナニーなら100%イケる」

2010/10/29(金) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 恋愛・人間関係 コメント(2)
1:パピラ(東京都):2010/10/29(金) 17:59:45.81 ID:Mz02+PU40

「彼氏のアソコとバイブは全然別モノ」と金融OL桃子さん

都内の金融系企業に勤める20代後半の桃子さんが、昨秋からブログ「桃子のおもちゃDIARY~今夜、コレを試します~」をスタートさせた。100本近くのバイブを実体験し、使い心地からオーガズム経験までを赤裸々に、時には辛辣にレポートして話題になっている。

今秋には、厳選した69本の愛用バイブを紹介した『今夜、コレを試します』(ブックマン社)を出版した。これぞ日本初(?)の“バイブ・レポート”というわけだ。

「女の子がバイブでオナニーしていると知ったら、ほとんどの男性が“寂しいんだね”とか“欲求不満なんだ”なんて反応を示します。だけど、そんなのは偏見と誤解です」

桃子さんは強調する。「カレシのペニスとバイブは全然別モノです。セックスは愛情確認だし、オナニーは欲望を感じた時に満足するための行為なんです」

ただ、と彼女は声を落とす。「カレシとの性交で必ずイクわけではありません。男の人に膣の奥を強く刺激してほしいとか、右を擦ってとはいえないし、勇気を出していってもなかなか私の思い通りにはいきません」

だがオナニーでは「100%イケる」と断言した。

「バイブを使えば性感帯を的確に刺激できます。女の子は体調や気分で、感じるポイントも違ってくる複雑で繊細な生き物なんです」

本誌アンケート調査では女性の約80%が日常的にオナニーをしている。もはや女性のオナニーは日常茶飯事、裏を返せば男の技量不足が厳しく指摘されているような……。

http://www.news-postseven.com/archives/20101029_4553.html
スポンサーサイト

性欲を自分で処理する『光合成女子』が増殖中! 友達同士でアダルトグッズを交換する女も出現

2010/10/18(月) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 ネタ・一般 コメント(3)
1:パステル(大阪府):2010/10/17(日) 16:27:34.97 ID:zxW/IaR80●

肉食系、草食系、猛禽系。性愛へのアプローチの仕方によるタイプ分けはすっかり定着した感がある。しかし、10日5日放送のTBS系バラエティー「シンデレラ画報」の番組内で、出版・広告プロデューサーの湯山玲子氏が提唱した新タイプは、それでも衝撃的だった。その名も「光合成女子」。

勘の良い人なら、もうピンときただろう。光合成とは太陽光を元に、自分の身体の中でエネルギーを作り出すこと。なので光合成を行える植物は、肉食系や草食系や猛禽系などのように、他の生物を食べる必要がない。

察しのわるい人のためにもう少し解説すると、光合成は他の生物を食らうことなく、「自給自足」すること。もうお分かりだろう。そう、光合成女子とは、誰かと寝るのではなくマスターベーションで性的充足を得る女性のことなのだ。

オナニーって誰が発見したんだ?凄くね?

2010/08/13(金) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 ネタ・一般 コメント(1)
1:VSS(静岡県):2010/08/12(木) 21:20:26.35 ID:41bN5RxU

デキる男になる「セックス・ノート」活用術?

最近では様々なビジネス雑誌でノート活用術が紹介されたり、東大生のノートの中身をテーマにした書籍が注目されていますが、なんとセックスのネタ帳としてノートを活用する事例も話題になっています。

はてな匿名ダイアリーの記事「彼氏が変態プレイのネタ帳をつけていた」(参考リンク参照)ではプレイのバリエーションをネタ帳に書く彼氏と付き合っている女性の本音が綴られているので一部紹介したい。

やけにプレイのバリエーション豊かだな、と思ってたらネタ帳をつくってたらしい。ネタ帳を見せられたときは軽く引いたが、これほどの情熱をもって変態を貫く彼氏に感心もした。見えないところで努力しているのだ。

驚きもあったが、彼のテクニックには満足していると言いたげに感じるのは私だけだろうか。

しかし、セックスノート導入で女性の満足度をあげるテクニックを磨けるならいち早く導入を検討すべきだ。ビジネスシーンで何かと話題のノート術だが、セックスにおいてもノートの活用は大事かもしれない。

さて、私も女性に快楽を導くプレイバリエーションをノートに書き出していきたいところだが、経験が少ないもので筆が進まない。悲しくも自分はオナニーしかしていなかった現実と向き合う結果に・・・オナニーこそ自己満足の最たるものかもしれないが、それはさておき。

http://news.livedoor.com/article/detail/4936886/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。