2ちゃんねるから気になったニュースをご紹介♪

旧ぴろり速報2ちゃんねる(2chニュースまとめブログ)


ぴろり速報2ちゃんねるは引っ越しました。
新ブログ→http://pirori2ch.com/


スポンサーサイト

--/--/--(--) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「え!?日本の洗濯機、お湯出ないの・・・?」

2010/09/19(日) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 家庭・暮らし コメント(7)
1:外交官(愛知県):2010/09/19(日) 03:45:01.60 ID:Cp+lWtdM0●

海外スレ「日本の洗濯機は熱水機能がない?」

日本では冷水でしか洗えない洗濯機しか見かけないんだけど、熱水機能つきの洗濯機って見たことある?西洋だと綺麗に洗うには熱水が必須と信じられてるけど、こっちは違うんだろうか。

お風呂の残り湯を使える洗濯機ならあるけど、「熱水」は日本で聞いたことないね。これは異国から移って来た人が受けるカルチャーショックの中で最も大きなものの一つかもしれない。私もアメリカで沸騰したお湯を使って洗濯してる場面を見た時や、フィリピンでお手伝いさんが下着までアイロンをかけてたのを見た時はかなり驚いた。本当か知らないけど、日本は軟水が多いから冷たいままでも洗剤が溶けやすいと聞いた事がある。

高価なものには水を暖めてる間に歌を歌ってくれる洗濯機まであると聞いたけど、他の人も言ったように日本で熱水の洗濯機は一般的じゃない。

http://news.livedoor.com/article/detail/5015009/
スポンサーサイト

海外で驚いたカルチャーショックは? トイレに扉がない ハンバーガーがデカイなど

2010/09/07(火) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 ネタ・一般 コメント(0)
1:臨床開発(東京都):2010/09/07(火) 08:46:01.71 ID:6xQeQdBD0

トイレット』が先週末に公開を迎え、順調に客足を伸ばしている。カナダ人の3人の兄妹と、彼らの母が死の直前に呼び寄せた、英語の話せない日本人の“ばーちゃん(もたいまさこ)”の交流を描いた本作。

タイトルにもなっている、劇中の物語のトイレにまつわる部分は、『かもめ食堂』のフィンランド人スタッフが来日した際に、日本のウォシュレット付きのトイレにかなり感動していた、というエピソードを基にしているとか。

中国に行った経験のある方からの扉にまつわるカルチャーショックが多数!うわさに聞いたことはあったものの

「中国ではトイレの仕切りの壁がなかった」(10代・女性)
「傘などで隠さないと隣りの人に見えてしまうので困りました」(20代・女性)
「イタリアで、便座がないトイレにしばしば遭遇した」(30代・女性)
「タイのトイレでトイレットペーパーがなく、水道の蛇口があったこと」(30代・女性)
「トイレの紙が詰まるので、流さずにゴミ箱に捨てる習慣の国があって驚いた」(20代・女性)
「有料制だった」(30代・女性)
「チップを払う必要があった」という声。

各国のトイレ事情をまとめるだけで、1冊の本が軽くできちゃいそうなほど、トイレにまつわる文化、習慣の違いが存在するよう。トイレ以外に多くの投稿が寄せられたのは“食の事情”にまつわるびっくり。何より日本人にとっては

「ハンバーガーの大きさにびっくり!」(20代・女性)
「牛乳の大きさ」(20代・女性)

など、1人前の量の大きさに驚かされるケースが多い様子。得した! 安い! という喜びも束の間、食べきれないともったいない気持ちになってしまう…。Sサイズ、Mサイズ、Lサイズといったサイズの基準がそもそも日本とは異なるのでご注意あれ!

「電車が時刻表通りに来ない」(40代・女性)というのが当たり前の国も…。

トイレ、食べ物、乗り物…海外に行ったら避けては通れない要素だが、国が違えばここまで習慣も異なるのかとびっくり…。

http://www.excite.co.jp/News/cinema/20100906/Cinemacafe_9004.html?_p=1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。