FC2ブログ
2ちゃんねるから気になったニュースをご紹介♪

旧ぴろり速報2ちゃんねる(2chニュースまとめブログ)

ホーム 音楽・映画 → ジブリのアニメ映画「耳をすませば」を観て鬱になる人が続出

ぴろり速報2ちゃんねるは引っ越しました。
新ブログ→http://pirori2ch.com/


ジブリのアニメ映画「耳をすませば」を観て鬱になる人が続出

2010/07/21(水) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 音楽・映画 コメント(0)
1:鳥φ ★:2010/07/21(水) 17:59:59 ???0

7月9日、スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』が日本テレビ系で放映された。中学生の淡く爽やかな恋心を描いた作品なのだが、なぜかネット上では観終わった後に「鬱」状態へと落ち込んでしまう人々が続出し、波紋を広げている。

2ちゃんねるの「『耳をすませば』←見終わった感想を一言で書いてけ」というスレッドをのぞいてみると、そこは、

「いろんな角度から黒歴史えぐられた感じ」
「俺はこれからどうやって生きていけばいいのか」
「マジで明日を迎えたくない。死にたい。本気で死にたい」
「後悔は沢山してきたつもりだが、してもしたりないもんなんだな。
もう俺は学生時代には戻れないんだな」
「リア充、幸せを分けてくれ」

と、どんよりとした感想のオンパレード。また、「耳をすませばで死にたくなる人の数→」という別のスレッドを見ると、そこには「死にたい」「地球爆発しろ」といったさらに直接的な言葉が飛び交う始末となっている。

どうやら作品中に描かれている美しい学生時代を見ることで、「自らが過ごした学生時代がいかにつまらないものだったのか」ということを思い知らされてしまったことが、「鬱」になった理由のようだ。また、希望にあふれていた中学生のころに描いていた大人の自分と、現在の自分とのギャップに「鬱」を感じてしまったネット住民も多かった模様。

ちなみに、2ちゃんねるの『耳をすませば』放送実況スレは1分あたり1500件以上の書き込みがあるほどの大盛況ぶり。裏番組が1分あたり10~30件だったことを考えると、これはかなり異常な数字だ。ネガティブな書き込みの数々も、ある意味人気の証なのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/4897761/

33:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:09:11 ID:F25WuCw80

ジブリ作品で一番好き
公開初日に見に行ったよ


5:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:02:11 ID:l5riVREc0

初耳


6:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:02:19 ID:S3WUV/TO0

そのような方向で考えさせる作品だったとは・・・

知らなかった。


12:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:04:49 ID:x2LnrvZo0

爽やかな感じを受けたけど、>>1の意見も少し分かる。
もうあの時には戻れないんだよな、、、。

ただ、最後だけは気に入らん。


14[―{}@{}@{}-]:2010/07/21(水) 18:05:10 ID:qlsRUjQhP

よく分からないが、あれで鬱になるんならアニメやゲームの
ハーレム的な学園ものとか全部自殺ものじゃん
現実の自分の乖離という点においてはさ


31:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:09:03 ID:v2ypYQzNO

>>14
むしろ耳をすませばだからこそなる
それがわからないのはきっとリア重の苦労を知らない


54:焼いた牛◆x.jmmNN9hA :2010/07/21(水) 18:14:28 ID:NsSPDpt4Q

>>14
リアリティの問題だと思います
プロットそのものより描写の空気感というか
生の記憶とシンクロする雰囲気がヤバいのでは


16:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:05:38 ID:yjh9AVRdP

いや(・∀・)ニヤニヤがとまらない感じだけどな
いろいろ恥ずかしすぎる。ちびまるこのが前時代なのに懐かしいノリだわ


19:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:06:12 ID:062ijlxN0

観終わったあとの現実に戻されたときのリバウンド


22:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:07:19 ID:Nu9XOy0B0

「いいなあこんな学生生活」
「これが本来あるべき学生生活だったんだ」
「すると俺の学生生活ってなんだったんだろう」

そして、見たものの中に、本来では「ありえなかった現実の世界」が正当化され、
従来の「あたりまえだった現実の世界」が否定される。

本来持っていなかったものをまるで持っていたように錯覚させ、それを否定される。
こんな残酷な作品は無い。

「現実を錯覚させる」ことがそもそもの悪であり、
「現実を否定させる」ことはもっと悪である。

これを作った人は、世の中の人たちにとって、悪である。
映画史上、こんな罪作りな作品は、他に無い。

「こういう例を出して適切かどうか分からないけど、
『耳をすませば』に出てくるような健康的な一家を見て、
果たしてアニメーションを必要としている今の若い子たちが
勇気づけられることがあるんだろうか。

僕は、ないと思う。

『耳をすませば』を見て生きる希望がわいてきたり勇気づけられる子は、
もともとアニメーションなんか必要としないんだと。

アニメでも映画でも小説でも何でもいいけど、
フィクションを人並み以上に求めている子たちには、
ああいう形で理想や情熱を語られても、
むしろプレッシャーにしか感じられないはずだ。
僕はそういうものは作らない。

今回もそうだけど、僕が作っているものにあるのは、
生きるということはどう考えたってつらいんだ。
多分、あなた方を取り巻く現実もこれからの人生も、
きっとつらいものに違いない。

いろんなものを失っていく過程なんだということ。
生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、
実際は失っていく過程なんだよって。 」


26:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:08:19 ID:xz6wHA6L0

何で俺はここまで落ちぶれたんだろ…勉強くらいすればよかった…

しにたい


43:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:11:45 ID:CMr3Yd/N0

大半はネタで言ってんだろ
まじめに見て耳を澄ませばと海が聞こえるで欝になるやつなんていねーよ

あの時代はサンデーでサラダデイズ、マガジンでボーイズビーっていう漫画もやってて
割とよくある展開だったんだよなライトな恋愛というかなんというか


44:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:11:58 ID:jlXhphcI0

誰もあんな爽やかな感覚で学生時代送ってないからな
振り返って美化して勘違いしてるだけだから


45:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:12:13 ID:wDPR5gJQ0

押井守もこの作品を見て死にたくなったみたいな発言してたな


48名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:12:46 ID:F25WuCw80

本名陽子は今なにをしてるの
公開当時映画宣伝で吉田照美のやる気満々にゲスト出演してたな
懐かしいな


85:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:20:29 ID:8S3EhFte0

>>48
NHKで放送してる新ビバヒルで主人公の声やってるよ


51:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:13:40 ID:HOUnPj7O0

夢破れて日本に帰ってきたセイジ君は学歴・職歴も無くスーパーのレジ打ちバイトに
そこに雫が客として来店。二人は偶然に再会を果たすも言葉が出ない
「月島・・・・俺たちもう一度!!」
「セイジ君ごめん・・・・・私もう『月島』じゃないんだ・・・・・」
雫のくすり指には指輪が。。。。。
セイジは親にまで逆らい自分が安易に下した決断を悔やみ祖父を憎悪しながら過ごす


56:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:14:32 ID:rEFJCEIC0

むしろ、この映画がのような青春がありふれたものでみんなが体験しているフツー
のものだったらわざわざアニメ映画になんかならない。

絶対にありえない美しすぎる幻想だからこそ映画になるんだと思うよ。
リアリティの仮面を被ってるけど、中身はナウシカやラピュタのような
ファンタシーとしてみるべき。


58:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:15:06 ID:liqgc9sr0

ジブリアニメは規制すべきかもな
たしか宮崎勤もジブリの大ファン
犯罪や自殺を誘引するものなのかも


61名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:15:48 ID:fMHQRZG10

秒速5センチメートルから受けたダメージ酷かった
去年アニマでやってるの見たんだけどあれは何なんだ


77:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:19:03 ID:HOUnPj7O0

>>61


96名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:23:59 ID:AUcrNVaG0

>>61
「秒速5センチメートル」は「二度と見る気にならないアニメ」で有名だな・・・
あのEDはないわ


132:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:33:28 ID:7cdrLV+50

こいつ実況スレに参加せず適当に記事書いてやがるw

>>96
そっちのがやばい。学生時代みたけど、見終わった後の虚脱感と言ったらもう・・・


143:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:38:10 ID:hb98dJPd0

>>61
あれは音声切って
背景だけ見るアニメ


63:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:16:03 ID:kkdin1h00

死んだ肉親を思い出すって人も結構いるよね


65:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:16:18 ID:a7HB6FWA0

情けないやつらめ


69:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:18:04 ID:kDkz3Af90

ずいぶん簡単な鬱だな


81:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:20:13 ID:7c24f1ZJ0

俺はザ・コーヴを観ると俺達ジャップはこんな酷いことをしていたのかと鬱で死にたくなる


89名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:21:43 ID:fGtT99Z70

自分の過去や現在の環境と全くかけ離れたフィクションなら、
別に鬱にならないんじゃないか? と思うんだが
「こんなのあるわけねーw」って
むしろこういう類のフィクションで、過去のほのかな想いや良き青春を
「あの頃は良かった」的に重ね合わせちゃう人の方が、やばいんじゃなかろうか?

これと似たような理屈で、生まれて異性に全く縁のない喪男がその状況に人一倍苦痛を感じる
って気持ちも俺にはよくわからない
一度そういう方とサシで語り合ってみたい


95:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:23:42 ID:fRde9qQp0

>>89

いやだからアレは放送するたびの「恒例の祭り」であって
半分は楽しんでやってるネタなんだよ・・・


104名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:25:42 ID:Nu9XOy0B0

>>89
人生が終わったことに気がついてるか気がついてないかでとらえ方は変わるよ


128:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:32:38 ID:fGtT99Z70

>>104
俺は終わってると気づいた方が、いっそ清々として鬱になりゃせんと思うよ

むしろ青春時代の方が、
不可視の可能性や人間関係のアップダウンに振り回されて苦痛だったわ自分は


82:名無しさん@恐縮です:2010/07/21(水) 18:20:19 ID:ESRg/1wt0

もしかしたら岡村さんもこれを見て・・・

2010/07/21(水) 19:03 はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 音楽・映画 コメント(0)
この記事のコメント
コメントを投稿






管理者にだけ表示を許可する

※「http」を禁止ワードに設定しています。URLを書き込む場合は hを除いた「ttp://~」でお願いします。