2ちゃんねるから気になったニュースをご紹介♪

旧ぴろり速報2ちゃんねる(2chニュースまとめブログ)

ホーム スポンサー広告 → スポンサーサイト→ テレビ・ラジオ → 2012年のNHK大河ドラマ、主人公は平清盛

ぴろり速報2ちゃんねるは引っ越しました。
新ブログ→http://pirori2ch.com/


スポンサーサイト

--/--/--(--) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 スポンサー広告 コメント(-)

2012年のNHK大河ドラマ、主人公は平清盛

2010/07/24(土) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 テレビ・ラジオ コメント(3)
1:江戸川のコナンさんφ ★:2010/07/23(金) 16:37:41 ???0

「龍馬伝」、来年の「江」に続く、2012年のNHK大河ドラマが、平家をテーマに描かれることが 22日、分かった。関係者によると、主人公は平清盛という。平家を主軸にした作品は、72年に 仲代達矢が平清盛を演じた「新・平家物語」以来で40年ぶりとなる。源平の時代を扱うのは 滝沢秀明が主演した05年「義経」以来で7年ぶりだ。

最近の大河ドラマは、山内一豊とその妻千代の出世物語を扱った06年の「功名が辻」以来、「篤姫」「天地人」など戦国時代や江戸、幕末を描く作品が続いていた。関係者によると、局内では、ほぼ同じような時代が続いたことで、さらに時代をさかのぼった作品を描こう という声が上がっていたという。

平清盛については、数年前から「そろそろ源平の時代、清盛はどうだろう」と制作を望む声があったとされる。昨年までにタイミングとして72年の「新・平家物語」からちょうど40年という節目の年に放送する方針が固まったようだ。

72年の「新・平家物語」は、吉川英治の小説「新・平家物語」を原作として、平家一門の栄華とその滅亡を一大叙事詩的に描いた。主役の仲代のほか、妻時子を中村玉緒、平忠盛を先代の中村勘三郎、建礼門院徳子を佐久間良子が演じた。大河ドラマ10作目という記念作でもあり、豪華な出演者が話題を呼んだ。1台1000万円の牛車を使用する力の入れようだった。

大河ドラマは63年の「花の生涯」からスタートした。12年の清盛を描く作品は、大河ドラマ誕生からちょうど50年目でもある。72年の作品に負けない豪華キャストの可能性もある。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100723-656950.html

2:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:40:48 ID:VQiiS1Es0

まず見ないな
戦国と維新だけをループしてくれよ


4名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:43:04 ID:gXIEbd020

>>1
そろそろ平安時代中期やってほしい。


8:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:48:12 ID:QcuTnuXK0

>>4
平将門とか、源義家とかやってほしいな


712:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 23:41:48 ID:iQgz8vV20

>>4
むしろ卑弥呼が見たい


10:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:49:27 ID:r2dOX3P90

縄文時代がいい


13名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:50:33 ID:cU1yBtfn0

> 72年の作品に負けない豪華キャストの可能性もある。

現役の役者で72年のキャストに負けない布陣を組むには誰を入れればいいと思う?


362名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 20:09:15 ID:O83/vkQi0

>>13
大滝秀治、仲代達矢、平幹二朗、北大路欣也、高橋英樹、竜雷太、原田芳雄、西田敏行、西郷輝彦、長塚京三、平田満、役所広司、渡辺謙、村田雄浩、内野聖陽


407:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 20:27:50 ID:8sCYapjDO

>>362
村田雄浩大好きなんだな2ちゃんは


14名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:50:43 ID:ni91ik370

地味だなぁ
義経もつまんなかったし


21名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:53:28 ID:2xnTKik00

>>14
あれは主役がとんでもない大根だったから
子役のときは面白かったけど、大人になってすぐ見るのやめた


28:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:56:44 ID:KS6IRf5X0

>>21
タッキー良かったジャン
しゃべらなきゃね


45:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:07:50 ID:hPrVUq4Y0

日本史?なにそれ美味しいの?なオレに、
憐れみを感じたら↓教えてくれ。

平家って中国をもの凄く重んじでいないか?
源氏の方が日本的?ヤマトっぽい気がするんだが…


15名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:51:09 ID:KS6IRf5X0

太平記の時代は一度扱ったきりだよな確か
あの時代も面白いからもっとやればいいのに
皇室ネタを避けるとか楠公がアレだとかあるんだろうけど
日本の歴史を語る上で天皇家を避けてとおるわけにはいかないし
戦後60年以上たってんだからもういい加減ええやん?


40:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:05:24 ID:dPARcYSl0

>>15
後醍醐帝がセックス教団のパドロンだったという
倒幕に至った思想的背景を完全に無視していたな


70名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:22:40 ID:gMvVicav0

>>15
太平記面白かったよね
今度やる時は多々良浜合戦もちゃんと取り上げてほしいな
宮沢りえと柳葉に割いた時間が無駄だった

>>45
平家が中国を重んじてたってより、鎌倉方が関東に引き籠りすぎな気がするけどね


73:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:24:09 ID:j42890pX0

>>70
鎌倉は関東御家人の関東御家人による関東御家人のための政権だからしゃあない


153:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:21:56 ID:SpWoCX2F0

>>70
太平記は鶴太郎とフランキー堺が良かった。高島弟は直義とイメージが
違ったけど

草燃えるは時専でこの間やっていたけど、石坂浩二が演じる頼朝のクズっぷりが
良かったなあ。義時の婚約者をレイプして、その人が失踪したあと
義時に 「政子には黙っておいてくれよ。主従が秘密を共有することで
より絆が深くなるよなあ あはは」 というところ


29:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 16:57:10 ID:UBkddnok0

ジャニが主役じゃないことを祈る


32:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:00:16 ID:nUMHy1PL0

そろそろ戦中モノの大河があってもいいんでないか
いやでもNHKフィルター全開になるのは目に見えてるか…

正直の坂の上の雲の流れでさえ怪しいしw


38:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:05:14 ID://ZpZ3O80

源平物の面白さはファミリーがマフィアのように絡み合って内部抗争をしてたりする事。
タダ最近みたいにイイ人化されると全然ダメなドラマになるわけだが。


61:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:16:56 ID:/pd0NLb80

江戸、戦国は衣装やセットの使い回しが容易で楽。
源平モノはそのへんで金が掛かって面倒くさいのよね

人馬が入り乱れ肉弾相撃つ集団戦が見たい?
そういうのなら中国様に任せるしかないよ。今は。
たかがテレビドラマで人民解放軍動員して大スケールの作品作ってるぜ中国は。


63:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:18:05 ID:mDNgG3090

ここ数年戦国、幕末ばっかりだったからな
いいんじゃね


72名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:23:13 ID:lVOnyWZC0

竹中直人の秀吉でも、晩年の悲惨さは描かなかったからなあ・・
勿論、秀吉死後の、崩壊していく豊臣家も・・・
清盛もそうなりそう・・・


90:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:33:50 ID:gMvVicav0

>>72
晩年に登場する頼朝義経に触れないと一般的知名度のある人物が減ってしまう
視聴率的に触れる必要のなかった秀吉の晩年とは違うと思う


79名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:26:23 ID:oaJWQmZy0

あぁ、清盛は福原使って日宋貿易頑張るからなぁ
これからは宋と積極的に交易し云々・・・

現代の中国との付き合い強化を訴える大河になりそうかも・・・


105名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:48:52 ID:BTepzhUq0

>>79
しかしその交易がなければ、半島と同じ程度の文化水準だったかもしれないぞ


121名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:58:06 ID:lVOnyWZC0

>>105
 古代ならともかく、12世紀後半、清盛の時代もそれ以降も中国に学ぶような
文化があったか?遣唐使も遣隋使ももうとっくに途絶えた後の話しだぜ?
 


149名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:19:59 ID:oaJWQmZy0

>>121
禅宗とお茶の文化と麺類が入ってきたぐらいかなぁ
まぁ、禅宗とお茶は日本文化にとって大きな収穫かもね


163名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:29:48 ID:lVOnyWZC0

>>149
 茶も禅宗も、日本にとってどーしても必要な文化だったかなあ・・・
 


919:名無しさん@恐縮です:2010/07/24(土) 08:41:29 ID:XRqgwFfy0

>>163
禅は武士道とか柔道とか「道」とつくあらゆるものに重要な影響与えてると思うが


196:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:48:12 ID:nFSseZ/L0

>>149
民間の行き来はいくらでもあったんだぞ。


165名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:30:22 ID:BTepzhUq0

>>121
遣唐使の廃止後も民間では貿易をやっていたのよ


文化だとちょっと言葉足らずだったな。技術などを含めた文化だ。
銭貨も当時は輸入


172:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:34:27 ID:lVOnyWZC0

>>165
 例えば室町幕府は、確か自前で通貨さえ発行できなかったんだよね?
 江戸期も、対中貿易は幕府がやっていたが、利益は幕府が独占して
国民の為にはならなかったような・・・
 むしろ、中国向け物産を用意する為に(乾燥アワビなど)アイヌや囚人を
いじめただけのような話じゃ


206:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:53:33 ID:qxzN56RBO

>>121
学んではないが鄭和の航海技術は学んで欲しかった…
なまじっか中国が大国なばっかりに
「そんな労力をかけなくてもいろんなものが中国にあるし…」
ってな感じだったのだろうか…


84:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:28:29 ID:rppafVsCO

大森南朋、高橋克典、阿部ちゃん…そのへんで宜しく


124:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 17:59:55 ID:6Z3DMDlm0

戦国
幕末
戦国
その他
戦国
幕末
戦国
その他
戦国


終わることのないループ


134:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:10:08 ID:IHOKyjts0

主演が伊勢谷友介 で内定したってマジ?


137名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:13:52 ID:EE3DBKJN0

清盛はこの顔だからな。イメージ違う俳優使うなよ。


590:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 22:40:53 ID:1PrFKWvd0

>>137
元力士が適任かな


138:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:14:03 ID:pvUflmcc0

うーん観たくない
また幕末でいいじゃん


140:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:15:49 ID:fYxs3MIOO

新平家物語は、熊谷次郎直実の話とか
子供ながらに感じ入って見てた記憶がある。
あと志垣太郎がやった牛若→義経が
えらくキレイだったことを覚えてる。
今のオッサン振りからは、到底想像出来ないけど。


159:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:24:06 ID:oaJWQmZy0

>>150
統率90・武勇80・知謀97・政治100・野望100

ちなみに三宅の爺さんが小沢一郎を平成の平清盛と言ってたなw


177:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:36:56 ID:cU1yBtfn0

>>150
清盛:知力96、武力 75、優雅100、勇名85、加護98 特殊能力:音楽・奇略・操船


161名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:26:59 ID:O0cnAVHd0

阿部寛、内野、竹野内、この辺が主役なら見る


289:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 19:42:34 ID:8sCYapjDO

>>161
なんで竹野内w
伊勢谷みたいなもんだろ あれ


167名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:31:25 ID:SpWoCX2F0

ジャニ枠からはTOKIOのリーダーだけでいい


170:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:33:05 ID:kzO+IsKJ0

>>167
そいつ役者じゃないやん


171名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:33:45 ID:MnXE+6QV0

清盛の功績
・厳島神社を現在の海上社殿にしたこと
・音戸の瀬戸を開拓したこと
・三十三間堂建立を手伝ったこと


174:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:36:07 ID:BTepzhUq0

>>171
清盛の政権掌握がなければ鎌倉の武家政権の誕生は遅れていた可能性が高い。

その場合、日本はモンゴルにあぼーんされていたかも


179:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:38:35 ID:cU1yBtfn0

>>171 その功績が現存してるってのが凄いよね


180:名無しさん@恐縮です:2010/07/23(金) 18:38:40 ID:tnVap0XA0

NHKは視聴率とか気にせずにまともなドラマ作ってくれればいいんだけどなぁ・・・
あ、あと女の脚本家使って家族愛とか夫婦愛とかもいらんから

2010/07/24(土) 11:58 はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 テレビ・ラジオ コメント(3)
この記事のコメント
276. 名前: :2010/07/24 22:59(土)
いまの役者じゃ耐えられないだろ
デジタルリマスターでよくない?
293. 名前: :2010/07/29 18:56(木)
このまま明治維新の流れでもよかった
2270. 名前: :2011/03/27 21:40(日)
えー、平家物語いいじゃん。
敦盛、知盛、教経のエピソードは泣けるぞ。
コメントを投稿






管理者にだけ表示を許可する

※「http」を禁止ワードに設定しています。URLを書き込む場合は hを除いた「ttp://~」でお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。