FC2ブログ
2ちゃんねるから気になったニュースをご紹介♪

旧ぴろり速報2ちゃんねる(2chニュースまとめブログ)

ホーム 社会・経済 → 来年から小学校の授業は278時間増!『脱ゆとり』に9割の親が賛成

ぴろり速報2ちゃんねるは引っ越しました。
新ブログ→http://pirori2ch.com/


来年から小学校の授業は278時間増!『脱ゆとり』に9割の親が賛成

2010/09/02(木) はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 社会・経済 コメント(3)
1:ぽっくりφ ★:2010/09/02(木) 17:38:19 ???0

“脱ゆとり教育”を掲げて来年完全施行される新教育課程に関する意識調査を、メディアインタラクティブが全国の小学校低学年の子どもを持つ男女600名を対象に実施しました。新教育課程は、小学校では来年から完全施行され、今までゆとり教育で削減されてきた授業時間・内容は大幅に増加する予定です。この“脱ゆとり教育”について、親たちの理解度や考えが浮き彫りになっています。

新教育課程では、小学校では278時間、中学校では105時間の授業時間が増加。使用される教科書も、全教科でゆとり全盛期の2001年度より43%(2004年度からは25%)もページ数が増えます。急激に変化する小中学校の教育現場、子どもたちの学校生活も一変することになりそうです。この新教育課程の内容について、親たちはどのくらい理解しているのでしょうか。

「新教育課程の内容に対する理解状況」を問う質問では、「知っていて、内容も理解していた」のは35.2%(母親37.2%、父親32.2%)で、6割以上の親がきちんと理解しておらず、名前だけ聞いたことがある人がほとんどであることが明らかになりました

「新教育課程に関する意見」として賛否を問う質問では、「賛成/どちらかと言えば賛成」が91.5%で、圧倒的多数が“脱ゆとり”を歓迎しているようです。理由は「ゆとり教育の効果が感じられず、学力が低下したように感じる」「余裕がありすぎてヒマそうにしている。最低限のことは省かずやったほうがいい」など、学力の低下を実感していることがあげられました。

また、「“脱ゆとり”が子どもの就職力や社会的適応力にポジティブな効果をもたらす」という声も88.5%にのぼり、「強い人間はある程度の競争のなかからしか育たない」「全体的な学力レベルがあがれば社会もそれに反応するのでは」など、期待感が見られます。

新教育課程について「よく知らない」人がほとんどであるにもかかわらず、9割以上が賛成しているというあたりがちょっとナゾですが、なんとなく“脱ゆとり”で子どもにいい影響がありそうなイメージを持つ人が多いということでしょうか。

http://getnews.jp/archives/75064

3:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:38:43 ID:WLHHUFYC0

もう手遅れ

174:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:30:52 ID:Dj8I96Ki0

278時間てすごいな
1日1時間増えるのか

てかゆとりはどんだけ減らしてたんだ

5:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:39:15 ID:xt6d79XW0

けど親が超ゆとり

243:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:59:14 ID:RqIZ1bN6P

馬鹿親のせいで常識の無いゴミ餓鬼になってることの方が問題なのに
なんでもゆとり教育のせいにして勉強時間増やせばいいと思ってるのはどうにかならんのかい

251:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:02:01 ID:cU0fQOYR0

>>243
学校に責任押しつけているだけで、親がまともに社会に出られるようにしつけていないだけって気も。

6:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:39:54 ID:3SbFKW5i0

そんなことよりうちのオカンがamazonの段ボールをmamazonに書き換えて小包を送ってくる


15:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:41:44 ID:VWh2Er110

>>6
カーチャンかわええ

77:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:01:19 ID:82kYTNXE0

>>6
かーちゃんお茶目すぎwww舌だしてるしw

147:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:23:11 ID:0Bp92hz10

>>77
何度も見てたが舌は言われて初めて気がついたw

336:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:32:58 ID:RDijlc5B0

>>6
お母さんの鏡だね。
ユニークだし頭も柔軟そう。

355:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:39:42 ID:9EADn5TP0

>>6
いい母親だなー、大事にしろよ。

11:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:40:29 ID:FBJGd7k2P

団塊ジュニア世代辺りはDQNでも詰め込み教育のおかげで地頭はあるからな
ゆとりのDQNは基本的な計算や読み書きは出来るんかいな

16:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:41:53 ID:zhvggXoaO

てことはゆとり世代は谷間世代となるのか。

36:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:47:19 ID:nWwUb1DZP

完全に「ゆとり=谷間」が定着してしまうな
なんか可哀想

31:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:45:41 ID:5oC0WaUb0

ゆとりは完全な暗黒世代だな
就職もできねえし

39:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:47:54 ID:Dj2cNKyK0

当たり前だろ
ゆとりの使えなさの酷いこと クビだよ首
ゆとり教育推進した当時の担当者を恨め

33:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:46:19 ID:UpjGUx4T0

ゆとりはあまりの教科書の薄さに学校をアテにせず塾に通いまくりのグループと
学校でしか勉強しないリアルゆとりと完全に二極化してる。

で、親の経済状態が~の逃げ道になってる。

18:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:42:25 ID:Kp4KP2ns0

結局さ、生徒や親が空いた時間を有効活用できなかったってだけだろ?

19:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:42:28 ID:mna3Xnih0

まず、優秀な教員を集めないと
ダラダラと無駄なクソ授業の嵐になるぞ!!

そして、学校が荒れる・・・

24:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:43:58 ID:4AZXMmz80

小学校1年生から、塾に飛び級で入り、2年先の勉強を続け
中学校卒業時には高校レベルまで終了。

ゆとりの中には、そんなのが1割以上混じる。
それの邪魔になるから、学校は授業時間なんざ増やさなくっておk。

28:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:45:08 ID:gz0Hi0zo0

教える側がゆとり世代になるから今更無駄。

35:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:47:18 ID:eXY0ta4v0

これだけ増えても土日は休みなんだろ?
いままでの時間割が気になるわ

41:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:48:24 ID:ZZFQsLzt0

土曜の半ドンは復活させるべきだな
キリスト教の国じゃないんだから

49:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:51:24 ID:0NZnUT+40

>>41
おれもそう思う
土曜休みなんて教師が休みたいからやっただけだろ

61:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:54:53 ID:qnk4ZlHY0

>>49
子供に詰め込みすぎ!かわいそう!かわいそう!って訳分からん運動をがなりたててた前は
俺たち働きすぎ!なのに給料少ない!もっと休ませろ! って騒いでたからなw
そっちで関心あまり引けなかったから、いつも通り子供だしにつかったんだろな

65:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:57:20 ID:5urw//Zu0

>>49
大企業、役所の順で週休2日制になり、学校は少し遅れてなんだけど、
企業は週休増やそうが、その代わり祭日出勤にしたり、工夫している。
有給も使えないことが多い。

今から20年前の基準(土曜日は出勤)ならば、祭日や年休もまあ妥当な数だったかもしれないが、
その休みを維持したまま土曜日まで休日にしたため、役所、学校の稼働日だけが極端に減った。

そのあたりの「月当たりの最低出勤日」も考えないのが日本の公務員w

45:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:50:00 ID:FlmanadW0

子供の教科書見たけど、既に移行措置で
先の学年のものが少しずつ前倒しになっている。
でもたったそれだけ?と思えるような量でしかないけど。

47:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:50:36 ID:5urw//Zu0

来年以降、教科書はまともになるのかねえ??
今の教科書、ひどいもんだぞw

5,6年社会が、なんか子ども新聞みたいな
「みてみよう」「やってみよう」「話し合おう」だもん、
そのために「事実」を教えるべきなのに、それはおまけみたいで・・・

57:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:53:48 ID:FlmanadW0

>>47
1・2年の生活科の教科書も惨憺たるもの。
昔のように理科社会に戻そうよ。

64:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:56:51 ID:FrR5PMoY0

>>57
子ども達も生活科=遊びだと思ってるからね。
生活科は一日も早く理科社会に戻さないと。

345:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:36:45 ID:RDijlc5B0

>>57
3年から理科と社会になるよ。

93:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:05:56 ID:FDxaH2lG0

内容は増えても授業時間はほとんど変わりないから
先生達も時間がないらしく、プリント一枚配ってそれで終了だよ

もちろん中にはきちんと教えてくれる先生もいるだろうけど
親がちゃんと勉強見てあげないとかなり差がつくと思う

54:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:52:58 ID:6FVreoQ+0

ゆとりって今の何歳から何歳まで?
なるべく係わらないようにするわ

55:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:53:01 ID:pzfP8Uhz0

ゆとりが進む中で在日学校だけは英才教育だったからな。
周回遅れでスタートさせられる気分だぜ。

59:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:54:25 ID:reJoU0i80

そんなことより社会に出れば競争だらけで
勝ち残らなきゃ生きていけないって教えてあげろよ

60:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:54:47 ID:FAnehIX70

教員の大変さは
小>幼>中>高 まちがいない

うちの姉は小の教師だけど実際の勤務時間は7時~8時ぐらいで学校をでて。
家で教材研究。(教え方の資料作り)

公務員でも教員の小中と警察官&国一、県庁などの一部の部は結構大変
市町村役場はかなり楽

69:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:58:19 ID:YR1n+QxI0

>>60
小学校も教科別に先生変えて負担減と
複数の人間と関わる社会性を身につけさせればいいのに

88:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:04:41 ID:uzJR3nxW0

>>60
教員達が好んで今の忙しい状況にしてきたんだから何を今更
教職員組合が地位向上との引換えに
学校で躾とか社会性だとかアホな事引き受けたんだからさ

63:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:55:38 ID:BTx6gnHM0

人を出し抜いて生きてきた奴等が
人の為に働けるとは思えない。
しかし、これからはこういう奴ばかりが政治家、役人にあふれてくるぞ。

73:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:00:01 ID:UIWRvSZj0

>>63
日本では嫌われるけど、世界の優秀な政治家はみんなこっちタイプ。

世界を出し抜いて日本に国益をもたらしてくれる政治家が欲しいが
そういう人は総理になれないからなぁw

66:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:57:23 ID:p16y3SkJ0

まあ元に戻したとしても
頭の悪い子の頭が良くなるわけじゃないからな
成績上は余計悪くなるだろうw

71:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 17:59:16 ID:0NZnUT+40

>>66
頭が悪い人間に頭が悪い、と教えてやるのが真の教育だろ
そこからやっとスタートできる

あなたは悪くないあなたには個性がある
みんな平等の能力を持っている、なんて教育は悪そのものだ

74:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:00:09 ID:8kQFK6zG0

「ゆとり」って、そもそも「詰め込み教育」がよくないって話だったのに、
休み増やして、授業内容簡単にして、って考えた人が馬鹿だった。
体験学習とか、実験する授業増やすとか、そうすればよかったのにね。

78:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:01:22 ID:KGL4SXz10

ゆとり教育で育った世代が
そろそろ教員になる時代だと思うんだが
大丈夫なんだろうか?

96:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:06:33 ID:p5OP6/j20

優秀なやつだけ選抜して国の将来を担わせたほうがいい

103:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:08:39 ID:K6ITJu660

ま、どうでもいいけどな。

ただ、ゆとりゆとりばっかりで国力が低下し
外貨獲得に支障をきたすようになると、
苦しむのはその子の世代以降だぞ。

ま、今月30になるオレにはそこまでは関係ないしどうでもいいけどな。
それに、結局ゆとりコンプレックスを抱くようになるだろ将来。
かわいそうだと思うがね。

105:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:09:24 ID:5urw//Zu0

増えすぎた行事を減らせばいいのに、
その辺減らせない(横並びで、よその学校もしているから、とかの理由w)

障害児との交流なるものもやったり・・・
もう少し厳選するべきだよねえ、行事内容を

268:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:13:37 ID:QPGbr0fB0

>>105
今、子供が中学生なんだけど
「介護体験」とか「職業体験」とか昔はなかったものが地味に増えてる。

実際現地に行くのが3日くらいで
その前後でも結構予習と事後学習と授業つぶしてるみたい。

土曜減らしてこんなことやって、そりゃ授業時間なくなるわと思う。

300:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:21:03 ID:iPSesiS00

>>268
教員免許取るにも介護体験させられるw(中学免許だけ)
高校免許は不要

315:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:24:28 ID:iPSesiS00

>>300
やっぱ皆一緒かw 小学校の教員こそろくでもないのが多い
公立小学校なんか、教員の能力差がありすぎ
馬鹿が全教科教えたら最悪だぞw

あれこそ改善した方がいい
小学三年ぐらいから教科別に分けるとかな。

317:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:26:00 ID:lo6Z5eae0

>>315
うちの小学校、中学校は屑ばっかだったわ・・・
こいつらのせいで、何人人生オワタんだろうな。

326:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:29:51 ID:iPSesiS00

>>317
分かるねえ。
公立私立を問わず、当時を思い出せば胸糞悪い思い出がある人結構いると思うぞw
後、指導する立場として見たときも、こんな奴がと思うのがコネ採用されたりなw

例えば酷い関西のFラン私立大卒の奴が、北海道で採用されたり。
もちろん教え方はクズだから苦情の嵐。まぁそいつは北海道しか採用されなかった訳だがw
北海道の教員の質は皆知る通りw

323:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:27:41 ID:p5O1TzZ6O

>>315
小学校の先生は「私は小学校の先生なので全教科得意です」って言ってた。

330:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:30:22 ID:7PDtV/UW0

>>323
そういう奴ははっきり言うと馬鹿だわ。
さらに言うと得意な奴はないな。

339:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:34:20 ID:p5O1TzZ6O

>>330
結構よい先生なんだけどね、なんつーか必死なんだろうね。

341:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:35:29 ID:iPSesiS00

>>323
それは絶対に嘘だ。過信してるだけ
相手は子供と思って甘く見てるだけだよ
中学高校ではそれは通用しないからねぇ。

112:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:11:24 ID:i7YV4+ph0

子供に金がかかるようになったのはゆとりのせい。
学校でちゃんと教えてくれたら塾に行かなくてもいいのにと
従兄弟のおばちゃんが愚痴ってた。

127:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:15:42 ID:5urw//Zu0

>>112
おばちゃんの子どもが優秀なら、若しくはおばちゃんが優秀なら
塾行かなくてもいいんだよ~

あと、最近の馬鹿親は、学習塾以外もやたら習い事させるし、
それが事実上、子守の押し付けであるのも紛れもない事実。

このあたりの無責任については、教師や学校だけのせいではあるまい・・・

146:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:22:34 ID:ew4vi6iS0

>>127
ゆとり教科書は薄すぎて
いざ入試となると学校で習わないことがたくさん出るんだよ。
上位校の入試レベルはゆとり前と変わってないから。

150:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:24:38 ID:YR1n+QxI0

>>146
塾に行けるだけの財力を持った家庭に来てもらいたいだけだから
指導内容が増えてもさらに習っていない項目で入試するだけ

117:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:32 ID:qvVO5UZS0

ホント日本人は極端で無責任だよな

118:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:41 ID:WADCkgw20

ゆとりは実験台になったのか

119:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:12:58 ID:FrR5PMoY0

中学校ぐらいから教科ごとに
能力別クラス編成で授業を行うべきだな。
悪平等はよくない。

134:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:10 ID:21HQh92P0

>>119
中学の学区を広くして、成績別クラスで徹底的に勉強させる中学と、
ゆとり中学を分けて、好きな方を選べるようにすればいいんじゃない。

どっちかに生徒が偏るようになったとしたら
国民がどちらを求めるか分かるわけだし。

200:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:43:15 ID:FrR5PMoY0

>>134
いや学区は変えないで成績別クラス編成ぐらいで大丈夫だよ。
中学までだったらそんなに差もないし。

209:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:47:22 ID:21HQh92P0

>>200
全部を成績別クラスにしちゃったら
それは嫌だという人もいるんじゃないのかな。
そのために、選べるようにしたらと思うんだが。

121:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:13:33 ID:QJOA/52TP

冷暖房完備による夏休み短縮と
レベルによるクラス分けで学力は上がる。

126:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:15:40 ID:FrR5PMoY0

>>121
空調つけるお金がないかもしれないから、
春休みをなくしたり、時々、土曜日に授業したりしたほうがいいんじゃないかな。

130:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:17:00 ID:tp0CMJAn0

冷房を各教室に取り付けて、
月の費用は保護者負担でという意見に抵抗したモンペってなんなんだよ。
お前の子供だけ蒸し焼きになってしまえ。

137:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:29 ID:p5O1TzZ6O

>>130
PTA会費まわせばいいのにね。
アホなPTA行事なくして。

123:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:14:44 ID:cAYBxrqh0

ゆとり世代は日本国民の奴隷でありバカにされる対象で
黒歴史国民として葬り去られるだろうな

年齢聞いて「こいつゆとりかよwwwプゲラ」とバカにされて終わり

125:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:14:59 ID:jw788SPk0

そして子供に見捨てられるゆとり世代の親。

135:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:18 ID:3kW9iH/x0

円周率の計算が3てw
3.14で計算しても計算する作業は同じのくせに
3てwww

ついでに、マンガの教科書はやめろよ。
参考書だったらわかるが、マンガで説明は必要ないだろ。

144:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:22:20 ID:4AZXMmz80

>>135
π≒3はある意味良いことなんだよ。
まともな頭脳を持つ子なら、正三角形と60度の扇形の関係に気付き、
自力で円周率を導き出す努力を始める。

気付きもしない馬鹿は、、3.14だろうが何だろうが同じこと。
円周率は、πなんだから。

155:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:26:43 ID:IGKoQBpd0

>>135
誤差が3%でもよければ、円周率は3で上等だよ。
ポイントは、何桁必要なのか?・それはまたなぜか?ってことだ。

3のメリットは、素早く暗算できる。
もちろん3.14159でも足らない計算も存在する。

そんな桁数にこだわるより、円周率の物理的意味や、
ラジアンとの関係なんかがイメージできることの方が重要だ。

136:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:19:25 ID:xexJtiteP

ゆとり世代ってセックスとおしゃれにしか興味ないもん
勉強時間が短くなったおかげで暇ができたから恋愛脳が養われた感じ

ゆとり教育うけてなにかプラスになったの?
会社のゆとり社員マジつかえねー

149:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:23:35 ID:qnk4ZlHY0

>>136
うちの近所の公立高校 なんか女子生徒がお水だよw
朝最寄駅から沢山けばいのが自転車こいでるの 一体なんだこら!?って思うよ
昔はそこまで酷くなかったんだけどなァ…

あいつら一体学校になにしにいってんだ?

141:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:20:33 ID:cB893+270

小学校なんてどうでもいいんだよ
問題は中高でどれだけ勉強していい大学に入るかにかぎる

159:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:27:48 ID:y06umQ7Ai

>>141
そのいい大学に入ってきた学生の
人間としての自活力が最近は終わってるからな

入学式に親が押しかけて会場入れないとか
頭抱えるわw

178:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:31:47 ID:XHJcuCiC0

>>141
何十年も学生を見てきたが、都立高校の学区制導入は都立高校のレベルをガタ落ちさせ、
ゆとり教育の導入は学生全体のレベルを学力に限らずモラル面でもガタ落ちさせた
学力はまだどうにかなるにしても、モラルの低い人間は社会では相手にされない

ゆとり世代は日教組の教師を恨め

152:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:25:56 ID:xexJtiteP

会社で語彙が少ないアホが入社してきて
そいつまったく使えないから
遠まわしで本とか読んでる?と聞いたら
文字は携帯で読んでるという答えが帰ってきた

本読んだほうがいいよ
君語彙が少なすぎるし言葉への理解力がないから
みんな困ってると注意してあげたら
次の日ラノベ読んでた、もうアホかと

こっちが指示しても動かない。
質問ある?わからない事あったら聞いてねと言っても
わからないことがなんなのかわからない

またわからないことを見つけようとする努力すら足りない
入社して半年だけど中卒の30代より使えねーー

ついに部長が「君なんのために会社にいるの?」とキレてたw

ゆとり教育は基礎的なことを学んでないので応用すら効かない
基礎ができてないから何をしていいのかすら分からない
考えることを奪うだけの教育だと思ったよ

195:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:40:45 ID:qnk4ZlHY0

>>152
なんつーか 勉強がどーこー以前の所で
分からないから調べます ってのが出来ないのが多いよなぁ…

恐ろしい速さで放り投げる 諦めるのが異常に早い
自分の手に負えるかどうか得意かどうか考えたのか怪しい位はやい

言われた事しかできないばかりか
大枠で指示すると、詳細が分からないからぶんなげる

しかも出来ない事を報告しない 詳細がないから出来ないって
そこまで全部指示しなきゃならんのなら全部自分でやるっての

ほんと、君なにしたいの?何かしようとする気あるの?
と思うことがよくある

212:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:47:49 ID:xexJtiteP

>>195
まったく同意だ

じぶんとこ結構大きな会社なんだが
中途採用50名のうちゆとりじゃないのが30名
新卒が50名(大学卒業&高卒)

新卒と中途のゆとり全滅です、これまじ
大卒のゆとりはまだ使えるけど自己完結が早いので質問もしない

わからないものがわからないままなんだよな
だからこっちが率先して何がわからないのか聞いてあげるしかないわけで
まるで痴呆老人や三歳児とお話している感じだ

どこが分からないのかな?ここまでは分かるかな?
こういう場合は2種類の解決法があるんだけど君は解決法をどう導きだす?
という質問してやっと向こうの考えを聞き出せる

30代の教育より手間がかかるしこっちの仕事も進まなくなるし効率も悪い
だったらゆとり採用せず30代ニート採用したいくらいだわ、と思うよほんと

215:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:50:15 ID:0SG1FH9S0

>>212
答えられなかったら・知らなかったら嫌な思いをするって経験に乏しいんだよな

241:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:58:08 ID:q2h/OlRjP

>>215
分からないのは教師のせい、怒られるのは相手が悪い、で生きてきてますから。
「怒られた経験」もなければ「怒られたあと許してもらった経験」もない。
だから失敗してもそれを報告して指示を聞くとかが致命的にできないんですよね。

244:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:59:57 ID:H8PNdXPe0

うちの会社では一から教えないと何もできないのは当たり前だから
手取り足取り教えなければならない。と新人教育担当の人が言ってた。
その人によると10年前とあまり変わってないらしい。

160:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:27:53 ID:HnUNevWR0

19時頃まで勉強させて、なおかつ
ご飯も食べさせて欲しいと思っている保護者多数。

162:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:28:39 ID:V8A0o7GE0

ゆとりを推奨して推し進めた奴らの責任は?
まずはそこを解決してからだろ?

少なくともゆとり教育を受けた世代は将来ノータリン決定なので可哀そうだ

255:[―{}@{}@{}-]:2010/09/02(木) 19:06:48 ID:Dr3AeZu2P

勉強時間でなく質を改めた方がいいよ。
ドイツなんて学校は午前で終わるらしいよ。

ドイツの小学校、ギムナジウムでも、午前中に授業は終わります。むしろ、
シュタイナー学校よりも早く終わるくらいです。だから、シュタイナー
学校が特別なわけではないのです

http://steiner.blume4.net/d_schule.html

259:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:09:00 ID:p5O1TzZ6O

>>255
学校行事とかないのかな

263:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:11:46 ID:gLV9OUX90

>>255
ギムナジウムは日本で言う小学校じゃないよ

274:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:14:53 ID:y06umQ7Ai

>>255
有給完全消化が義務だったりとかな
民族としての優秀さの違いなんかね・・・

357:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:40:26 ID:2YyFWN040

>>274
ドイツの学校システムは日本とは根本的に違う。
日本の小・中に当たる総合教育を全員等しく受けられるのは
小学4年まで。

それとドイツはオチこぼれをどんどん放り出すシステム。

企業等は一部の秀才でシステム管理してその他の歯車人間使いこなす。
歯車はただその中で決められた仕事「のみ」をやってもらう。

全体的なことを考える必要もなく、自分の職務を忠実にこなすだけ。
柔軟性も必要なし。 

370:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:47:28 ID:jMZnndZc0

>>357
ドイツは確か10歳で職業訓練校に進むか、進学校に進むかを決めないといけなかったんだよな。
それで落ちこぼれがどんどん増えていって、ネオナチが増えて社会情勢も不安定化してしまった。
10歳で選択するシステムをやめるとか言ってたけど、今はどうなったんだろう?

386:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:57:02 ID:2YyFWN040

>>370
テスト的に一貫性学校作ったことはあるけど、いまいち。
今も結局相変わらず。
外国人増えたことも相まって、もうグダグダ状態。

291:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:19:12 ID:jMZnndZc0

>>255
ドイツでは「ゆとり教育」が日本以上に大問題になってたはず

296:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:20:32 ID:gLV9OUX90

>>291
いつ頃からすか?最近?

309:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:23:36 ID:jMZnndZc0

>>296
確かドイツの学力がOECDで最低レベルまで落ちて、
それからやった改革の一番目が「午後も授業をやる」だったはずw

359:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:42:40 ID:2YyFWN040

>>309
「教育は大事」と彼ら見てるとつくづく思うよw

282:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:16:48 ID:cXVgbh/T0

誤解してる奴多いけど、
2002年から施行された、いわゆる「ゆとり教育」(おれは区別のため「寺脇ゆとり」と故障する)
ってのは単なる愚民教育だから。

目的は

・日本の教育インフラをアジアに分配すること
・子供の学力を上げることはどうでもよい

↑これは当時のゆとり教育推進責任者である寺脇(後のコリア学園理事)が
毎日新聞の対談で述べていること。

当時のゆとり教育のトップは、日本の児童の学力アップを度外視している。
以下、魚拓な。

http://megalodon.jp/2007-1025-0026-47/mainichi.jp/enta/artnew/20071024dde014070008000c.html

>ゆとり教育批判の前提にある「日本の学力が世界一でなくてはならない」との主張は疑問です。日本社会が十分成熟している今、「韓国に勝たなくてはならない」とか「インドに負けたらどうするか」という発想からは抜け出ないといけない。日本の教育インフラをアジアの他国にうまく配分すれば、全体の教育水準が上がって欧米に拮抗(きっこう)できるといった考え方なら、まだ分かりますが。


少なくとも、本来の意味での「ゆとり教育」を支持する奴は
2002年から施行された寺脇によるゆとり教育を支持するべきではないよ。
俺は、そのために「寺脇ゆとり教育」という言葉を使って区別してる。

あ、あと、上記のような台詞で放任主義気取ってる寺脇は
コリア学園でバリバリのエリート教育やってますw

333:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:31:57 ID:RmjXbERa0

>>282
まさに国賊と呼ぶに相応しい。
そして意図を知る寺脇や文部官僚は
当然の如く自分の子供は私立に通わせる。

292:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:19:24 ID:YJE9oyUhQ

小学校高学年からゆとり教育に変わり
現在20歳のゆとり世代が通りますよっと

これからずっとゆとり世代、谷間世代とか言われるかと思うと泣けてくる
好きでゆとり教育受けてたわけじゃないのに
今年から脱ゆとりとかふざけんな

301:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:21:13 ID:XHJcuCiC0

>>292
恨むなら日教組の教師を恨め
あと、ゆとり世代だから馬鹿にされるなら
尚更がんばって馬鹿にされない実力をつけろ

314:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:24:14 ID:gLV9OUX90

>>292
昔は落ちこぼれとか沢山居て問題になってたんだし
年代ごとに色々問題はあるんだし
何ていうか、世代ごとでレッテル貼るのって好きじゃないわ

434:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:14:51 ID:zP6WolDU0

トップ層はゆとり世代でも変わらないだろうけど
全体的な底上げには必須
いっそ高校まで義務教育にしたらどうだろうか

中卒じゃあ将来社会保障のお世話になる人がおおいんじゃないかな

437:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 20:16:40 ID:c0mrtsM20

教育をどうこうより、社会の形から変えていかないとどうにもならんよなw
今の大人の意識改革から始めないと教育云々にまで手が回らなくね・・・?

248:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 19:00:48 ID:YR1n+QxI0

分からないのは教師のせい
使えないのはゆとり教育のせい
世の中他人のせいが蔓延していますね

157:名無しさん@十一周年:2010/09/02(木) 18:27:06 ID:lnxx3DMsP

学校(笑)

こんなものいらないわw
2010/09/02(木) 22:25 はてなブックマーク数はてなブックマークに追加 社会・経済 コメント(3)
この記事のコメント
515. 名前: :2010/09/02 23:13(木)
俺がすっごく責められてる!心が痛い!
問題になるのは平均以下の人らなんだから理解を深めることの方が重要な気がス
60%しか理解できない人にどれだけ100%に近づけられるかが大事で
教える内容80を100にしてもそのまま60%理解しないぞ
ああ、痛いから石投げないで就職失敗したゆとりでごめんなさい
516. 名前: :2010/09/02 23:30(木)
スレでいう寺脇ゆとりが完全移行になったのは2002年度からかな
まぁゆとり路線が1977年告示で80年度から完全実施だから
広義でいうなら30代は殆ど該当しちまいまっす
517. 名前: :2010/09/03 00:14(金)
公立小中の糞教師どもに馬鹿にされつつ必死で勉強して医学部入っても今度は大学の先生にゆとり扱いされるとかもうね
好きでこの世代に生まれたわけじゃないのにここまで軽蔑されるなんて丙午じゃあるまいし
コメントを投稿






管理者にだけ表示を許可する

※「http」を禁止ワードに設定しています。URLを書き込む場合は hを除いた「ttp://~」でお願いします。